詐欺広告に気をつけよう

騙されてはいけません

包茎について、今回は包茎の詐欺広告について話したいと思います。「包茎は汚い」、「包茎は不潔」、「包茎はモテない」なんて言葉を使って包茎男性のコンプレックスをあおり、詐欺行為を働いている業者があるそうです。みなさんくれぐれも注意しましょう。
こういった広告は関連して販売されているビデオやCD等のバイブル商法という形式で新聞や雑誌に掲載されているようです。その中には悪徳商法のようなものもあることが国民生活センターや医師などから報告されています。

悪徳商法について

手術を受けようとしてきた患者に不安をあおるようなことを言ったり、追加料金を取るようなところもあるそうです。このようなところでは最初に聞かされた金額よりも大幅にたくさんのお金を要求されてしまうのです。また、手術をしたあとの痛みを和らげる薬を勧めたり、挙句の果てに女性とのセックスのためにと真珠の埋込みや長茎手術まで提案され、何も知らないような人間に高額な料金を請求するなどのトラブルが国民生活センターに報告されています。これらの悪徳商法はローンなどを組まされるところが多くあり、ひどいところでは100万円以上の請求をされるところまであるようです。
また包茎の手術は難しいもので、未成熟な技術の手術で行なわれた場合、外皮の弛みができないような手術で勃起時に痛みを生じてしまうこともあったり、ペニスに目立つ傷をつけられたり、見た目に問題がなくても血管や神経の保全ができずに勃起が起こらなくなったり、不感症になってしまうこともあるようです。いかがでしたでしょうか。医師の多くの人がペニスの清潔を保てれば包茎の手術は無理にすることはないと話されているので、もし手術を受けるにしてもくれぐれもこういった悪徳商法には騙されないようにしてくだい。




Copyright (C) 2012 ゼファルリン飲み方決定版 All Rights Reserved.