包茎予防法

包茎を予防するには

包茎とは男性の悩みなんでしょうかね?よく雑誌の裏とかに広告が載っていますよね。あれもなかにはいかがわしい詐欺広告が最近よくあるらしいですから気を付けましょう。
包茎を予防するにはどうしたらいいでしょうか。子供の場合、ステロイドという薬品を包皮に塗ると、薄くなって治るなんていう話があるようです。
しかし薬品ですからね、いろんな作用がないとも言い切れないわけでして。親が子供に使用する場合にはお医者さんに相談して「よ〜く考えて」判断しましょう。

こまめなケアが大事

大人の包茎の場合、包茎は女性との性交によりエイズの感染率を上げる可能性があるとされているので(精液と接触するのが原因、精液には多くのウイルスが存在するといわれているので)、エイズ感染率の高い外国などではやはりむいておくことに越したことはないのでしょう。
ただ、包茎=エイズや病気になる、とは思わないでください。包茎でペニスを不潔にしていることにより病気にかかるということを理解しておきましょう。手術をしなくても毎日お風呂で包皮をむいて「むきグセ」をつけていくと治せることもあるらしいので、雑誌の広告などを見て気になった人は手術を受ける前に試してみるのはいかがでしょうか?そうそう、お風呂で包皮をむくのはいいんですが、無理は禁物ですよ!あまり強引にむいたりするとカントン包茎になってしまう可能性があります。
包皮が亀頭の溝にはまって戻れなくなる状態がカントン包茎で、放っておくと亀頭に血がたまったりして大変なことになりますから、万が一なってしまったら、つまんで亀頭の血を逃がすようにすると治るようですが、それでも治らなければすぐに医者に相談してください。




Copyright (C) 2012 ゼファルリン飲み方決定版 All Rights Reserved.